「ブドウ栽培総論:GENERAL VITICULTURE 日本語訳書」の発刊について

今般、山梨県ワイン酒造組合は「ブドウ栽培総論:GENERAL VITICULTURE 日本語訳書」を発刊しました。
「GENERAL VITICULTURE」は、カリフォルニア大学でブドウ栽培学の教科書として使われており、生食用ブドウ、干しブドウ、ワイン用ブドウの栽培について24章、710ページから構成されるブドウ生産のための研究技術書です。
1976年に山梨県果樹試験場の望月太様ほか同試験場の研究員、ブドウ研究所の方々によりこの名著の翻訳が始まり、約40年の道のりを経て国内初のブドウ栽培体系の総論に関する技術書が完成しました。

ご興味をお持ちの方はこちらのリーフレットをご覧ください。
 
  • 「ブドウ栽培総論:GENERAL VITICULTURE 日本語訳書」
  • 共訳:望月太・植原宣紘・寺井康夫・青木幹雄・上野昇・古屋栄
  • 発行元 山梨県ワイン酒造組合
  • 頒布価格¥3,700
  • お問合せ先
   山梨県ワイン酒造組合 望月 太 様
    住所:山梨県甲府市東光寺3‐13‐25(山梨県地場産業センター内)
    電話:055-233-7306