蔵葡(東京都中央区築地)

カウンターの木製椅子はハイスツール。「お客さまと同じ目線で対話すると、日本ワインのことをよりよく知ってもらえる」と大塚さん(左)。右はシェフの岩川さん。

目利きが揃えた日本ワイン、野菜中心の和食でどうぞ
飲食店向けに日本ワインを卸す株式会社いまでや初の直営飲食店。岩手のくずまきワインが醸造したいまでやオリジナルワイン「くらぼっこ」などの珍しい銘柄も置いている。9月1日からのお勧めは季節限定の「アジロン」。「このブドウは100m先でも花が咲いたことがわかるほど、香りの高さが特徴なんです」と大塚裕敬さん。営業マンとして日本ワインを知り尽くした大塚さんは「日本ワインは尖ったところのない優しい味。国産の野菜に合います」。だから料理は野菜たっぷりの和食だ。
(情報提供:イカロス出版株式会社/2016年4月更新)

基本情報

所在地 東京都中央区築地1‐5‐11
電話 03-6264-1759
アクセス 地下鉄・新富町駅から徒歩2分、地下鉄・築地駅から徒歩4分
営業時間 17:00~23:30/金18:00~
休業日 毎週日曜日、祝日
ホームページ http://www.imadeya.co.jp/shops/kurabuu.html

ギャラリー

さすが酒販店、入口右手には天井から冷風が吹く最新式のイーバリアを使ったワインセラー。
日本ワインは常時200種を揃える。生産本数の少ない新規ワイナリーのものも。
グラスの代わりにルミエール製のワイン椀で飲むのも一興。「酸がやわらぐ造り」だそうだ。