熊澤上ル ボンゴレ(兵庫県神戸市中央区)

「かざま甲州を料理に使ったところ和食と相性抜群で、日本ワインを店に置き始めました」と成瀬さん(左)。

日本ワインと相性抜群! 和食ベースの貝料理
その名の通り、貝をメインとした魚介料理を提供。明石や三重など、主に近郊から新鮮な素材を仕入れている。酒商熊澤の2Fにあり、購入したワインを1本1,000円の抜栓料で持ち込める。イタリアンやフレンチの料理人だった料理長の成瀬明弘さんが、貝の美味しさを活かすには和食がベストとの思いから独自のメニューを考案。旬の貝が味わえる貝のおつくり(1,500円)は、ぜひ貝の旨みを引き立たせてくれる甲州ワインで。貝の旨みが凝縮された貝汁そば(900円)も人気。
(情報提供:イカロス出版株式会社/2016年4月更新)

基本情報

所在地 兵庫県神戸市中央区北長狭通4-4-15 2F
電話 078-331-0760
アクセス JR元町駅(東口)より徒歩3分
営業時間 月~土17:00~23:00(LO)/日15:00~20:00(LO)
休業日 なし
ホームページ http://kumazawa-kobe.jp/vongole/

ギャラリー

グラスワイン6種(580円~)。「貝料理を中心に和にも洋にも合う日本ワインの良さを知ってほしい」とサービススタッフの橋本理世さん。
1Fが酒商 熊澤、2Fがボンゴレ。