土佐堀オリーブ(大阪府大阪市西区)

現代版・近所の小料理屋を営む平口さん(右)と宮岡さん。夏にはカタシモワイナリーの「たこしゃん」が人気。

日本ワインを楽しめる現代版小料理屋さん
6月の特集〝近畿の郷土料理〟なら、牛すじの細切れとコンニャクを甘辛く煮込んだ「すじこんにゃく」がべーリーAのワインと相性◎。春先には出汁の利いた春野菜の卯の花×ファンキーシャトーのロゼ「グリグリ」が好評。店主でソムリエールの平口由紀さん、宮岡絵美さんが創作する料理は、野菜や地域などテーマを定めた月替わり料理と定番のお総菜。どれも日本ワインとよく合う。20種類近いグラスワインは「最近は半分以上日本ワインです」。平日20時までのハッピーアワーならグラスが全種500円で飲めるから、早めの訪問が吉。
(情報提供:イカロス出版株式会社/2016年4月更新)

基本情報

所在地 大阪府大阪市西区土佐堀2-1-12 B1
電話 06-6450-8182
アクセス 地下鉄・肥後橋駅または中之島駅より徒歩10分
営業時間 水~月18:00~26:00(LO)
休業日 毎週火曜日
ホームページ http://tosabolive.exblog.jp/

ギャラリー

日本ワインは北海道から九州まで全国から。取材日のオンリストは赤35、白53、ロゼ5、泡11の104種類。
2014年に閉店した人気のビストロ「羽山料理店」の姉妹店。オーナーシェフの羽山智基さんは故郷の兵庫県佐用町で農業に従事し、野菜を送ってくれる。