フレンチ SAKU*LA(東京都福生市東町)

高い天井と円形の室内は夜が特にシック。近くの病院スタッフも多く訪れ、「フランスワイン好きのドクターに『シャトージュン シャルドネ』をブラインドで出したら『これが日本のワイン!?』と驚かれました」と飯島ソムリエ。

2008年オープンの本格フレンチレストラン。約300種のワインストックには仏産に混じって50種近くの日本産が。実はソムリエが、かつてフレンチの名店「レカン」と系列「ブラッスリー・レカン」に日本ワインを入れた飯島和也氏。飯島氏の実家は勝沼のワイン用ブドウ農家で、ワインも勝沼産が多く、次いで山梨、長野のものから厳選している。西麻布「オオハラ エ シイアイイー」でスーシェフを務めた伴内勇一シェフの、和の食材や香辛料をさりげなく利かせたフレンチに日本ワインがぴったりだ。
(情報提供:イカロス出版株式会社/2016年4月更新)

基本情報

所在地 東京都福生市東町14-3
電話 042-552-0770
アクセス JR福生駅(東口)より徒歩5分
営業時間 12:00〜14:00(LO)/18:00〜21:00(LO)
休業日 毎週水曜日、第2・4火曜日
ホームページ http://www.sa-ku-la.jp/

ギャラリー

グラスワインは赤・白それぞれ3~5種、日本ワインも必ず3種は含める。仕込みを手伝ったりブドウ畑の世話をしたワイナリーのものも。
飯島ソムリエの父・喜男さんが栽培を担当した「シャトージュン シャルドネ 2010」。2011年国産ワインコンクールで銅賞を受賞。
福生駅にほど近い住宅街の中。