東京 ITALIAN AKATSUKA(東京都渋谷区笹塚)

甲州ワインとの出会いは2006年頃。それまで白ワインがあまり好きではなかった赤塚シェフが初めて納得した白ワインだ。ただし、赤はヨーロッパに軍配を上げる。

京都鷹ヶ峯で400年続く農家の京野菜、神戸のこだわり製造所の生パスタ、淡路島の養鶏場の産みたて鶏卵──「その土地のすぐれた食材で、土地の人の口に合わせてつくることがイタリア料理の本質」とオーナーシェフの赤塚賢治氏。同じ理念から白ワインは甲州に決めている。「初めて甲州ワインを飲んだとき、日本酒のような奥行きの深さに驚いた」。自ら勝沼のワイナリーを巡って、選び抜いた4ワイナリーの甲州ワイン7アイテム。繊細さを併せ持つシェフのイタリア料理に合わせたい。
(情報提供:イカロス出版株式会社/2016年4月更新)

基本情報

所在地 東京都渋谷区笹塚2-22-5 セイワパラシオン104
電話 03-6300-0630
アクセス 京王線・笹塚駅より徒歩5分
営業時間 11:30~14:00(LO)/18:00~22:00(LO)
休業日 毎週月曜日
ホームページ http://www.tokyo-akatsuka.com/

ギャラリー

赤塚シェフが選んだ、蒼龍葡萄酒、丸藤葡萄酒工業、中央葡萄酒(グレイスワイナリー)、勝沼醸造の甲州ワイン。一升瓶の甲州はグラス用(500円)。他に甲州1アイテムもグラスで開ける。
笹塚駅から国道20号線を代田橋方面へ、ファミリーマート先の路地を入った右手。
品質、鮮度ともに国内最上級の食材を使い、ローマ風家庭料理として提供しております。