うみやまはたけ(東京都中央区日本橋)

女将の陰山百合さんが勧めるのは、味に深みのあるグレイス カベルネ・ソーヴィニヨン。「米沢牛リブロースのグリルと相性抜群です」。

2018年10月20日をもって閉店しました。

旅情ただよう「お宿」で郷土の料理とワインを
全国の旅館有志が集った「一の宿倶楽部」が2014年4月にオープンしたアンテナショップ。北は山形県から南は島根県まで、各旅館の地場でとれた農畜産物や魚介類と郷土の酒を提供する。日本ワインは日本酒と人気を二分するほどで、2013年ワインアドバイザー全国選手権大会優勝の長谷部賢さんがメニューに合わせてワインをセレクト。若桃とトマトのピクルス(680円)、蜂蜜のお酒「ミード」で漬けた津軽鶏の唐揚げ(730円)などワインに合うメニューがズラリ。
(情報提供:イカロス出版株式会社/2016年4月更新)

基本情報

所在地 東京都中央区日本橋大伝馬町3‐1
電話 03‐6661‐6787
アクセス 地下鉄・小伝馬町駅から徒歩3分
営業時間 17:00~26:00(23:00~はバータイム)
休業日 毎週日曜日
ホームページ http://umiyamahatake.jp/

ギャラリー

グラスワインは700円~で赤・白各2種、泡1種。
天井が吹き抜けになったゆとりのある空間。
日本橋小伝馬町という場所柄、客層は30~50代が中心。