Cave de ワイン県やまなし(東京都中央区日本橋)

内装には山梨県産の檜と杉がふんだんに使われている。「日本ワインの代表選手・山梨のワインを最高においしく味わってほしい」と田崎氏。

日本を代表するソムリエ田崎真也監修及び運営のShop&Restaurant。山梨県産ワインと県産食材の相性を楽しむ「食の体感拠点」として7月13日にリニューアルオープン。
300種類以上揃えた厳選された山梨県産ワインの中から、その日の献立とペアリングしたワイン30種類を、保存性に優れたディスペンサーでグラスワインとして楽しめる。ワイン以外にも県産の日本酒も充実。
山梨県産の木を使用した温かみのある店内で、山梨の食材とワインが堪能出来る。

クラシカルなワインセラーをイメージしたレストラン併設ショップでは県産のワイン、日本酒など常時300種類以上を展示販売。ショップで購入したものを店内に持ち込みも可能。
 

基本情報

所在地 東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル1F
電話 050-3491-9725
アクセス 地下鉄・日本橋駅(B3出口)より徒歩1分、東京駅(八重洲北口)より徒歩4分
営業時間 平日 ランチ11:30~14:00、ディナー18:00~22:00(L.O.) 土曜日17:00~21:30(L.O.) 土曜日は2日前までに要予約
休業日 日・祝、ビルの休業日、年末年始
ホームページ https://www.tasaki-shinya.com/cavedewineken.html

ギャラリー

グラスワインもボトルも豊富。迷ったらソムリエがおススメしてくれる。
山梨県産の木材を使用した山小屋風の温かみのある店内。
日本で初めてキングサーモンとニジマスを交配させて生まれた山梨県の新しいブランド魚「富士の介」。