(有)大浦葡萄酒/赤湯の地ワイン会員

(有)大浦葡萄酒/赤湯の地ワイン
置賜盆地の中に位置する南陽市赤湯は、山形県のぶどう発祥の地として知られており、県内有数のぶどう産地です。
創業(1939年)以来、その良質な地元産ぶどうだけにこだわった赤湯の地ワインを造っております。
品質にこだわりながら、地場に根付いたワイン造りを今後とも続けていきます。

住所・連絡先

所在地 山形県南陽市赤湯312
電話 0238-43-2056
ホームページ http://ourawine.com/

アクセス

見学・試飲

見学 無料、要予約 日曜・祝日・繁忙期は不可
試飲 無料(6種類まで)