長野

map_nagano

(株)サンクゼール/サンクゼール・ワイナリー (株)今井酒造店/あんずワイン 坂城葡萄酒醸造(株)/Vino della Gatta (株)西飯田酒造店/信濃光醸造元 (株)ノーザンアルプスヴィンヤード/ノーザンアルプスヴィンヤード ファンキー・シャトー(株)/ファンキー・シャトー 大和葡萄酒(株)/四賀ワイナリー (株)あづみアップル/信州安曇野スイス村ワイナリー 安曇野ワイナリー(株)/安曇野ワイナリー (株)ぶどうの郷山辺/山辺ワイナリー (有)むかいや/大池ワイナリー (有)ムラタ/伊那ワイン工房 信州まし野ワイン(株)/まし野ワイナリー (有)たかやしろファーム/たかやしろファーム&ワイナリー (株)信州たかやまワイナリー/信州たかやまワイナリー (有)マザーバインズ/マザーバインズ長野醸造所 楠わいなりー(株)/Shinshu Suzaka Kusunoki Winery (株)ヴィラデストワイナリー/ヴィラデストワイナリー 日本ワイン農業研究所(株)/ARC-EN-VIGNE (株)リュードヴァン/Rue de Vin (株)古屋酒造店/たてしなップル古屋ワイナリー マンズワイン(株)/小諸ワイナリー Atelier du Vin/アトリエ デュ ヴァン (株)はすみふぁーむ/はすみふぁーむ&ワイナリー ドメーヌ ナカジマ/Domaine Nakajima 長野(塩尻)

安曇野ワイナリー(株)/安曇野ワイナリー会員

安曇野ワイナリー(株)/安曇野ワイナリー

安曇野ワイナリーは、西に北アルプスを望む雄大な自然の中にあります。
私たちが目指すのは「安曇野のテロワールを存分に感じられるクリアなワイン」。
理想のワインを目指し、健全なブドウを栽培し、丁寧に醸造することを愚直にこころがけています。

定休日 売店:無休(年末年始除く)
カフェ:毎週水曜日 営業時間
夏季 売店 9:00~17:30 カフェ 9:00~16:00
冬季 売店 9:00~16:00 カフェ 9:00~16:00

Atelier du Vin/アトリエ デュ ヴァン会員

(有)ムラタ/伊那ワイン工房会員

(有)ムラタ/伊那ワイン工房

2014年秋創業。夫婦二人の小さな醸造専門醸造場であるため「工房」の名を付けました。工場は元診療所の建物を使っています。
醸造を担当する社長は約30年間、数社のワイナリーの醸造責任者をしてきたベテラン。長年の思いが叶い小規模、小ロットの醸造ができる工場を作りました。
小ロットの委託醸造を行うほか、自社製品は納得のゆく原料を農家から仕入れ一仕込みづつ作品番号(Op)を付け原料栽培者やそのワインの製造意図などをHP上で説明を加えて販売しています。

(株)今井酒造店/あんずワイン会員

no image

弊社は清酒製造業を主としております造り酒屋です。 30年前からあんずワインを製造、販売しております。 あんずは善光寺平の特産品でアルカリ度が高くカロテンが多い上に有機酸のうちブドウやリンゴにないクエン酸が主体でべクチンに富む果物です。 辛口であんずの香り高いワインです。

(株)ヴィラデストワイナリー/ヴィラデストワイナリー会員

(株)ヴィラデストワイナリー/ヴィラデストワイナリー

ヴィラデストワイナリーは、長野県東御市の標高850mの丘の上で、2003年から醸造をはじめました。千曲川の流れに沿う段丘は日本有数の少雨地帯で、日照時間が長く寒暖差が大きい利点に恵まれ、手入れの行き届いた畑で丁寧に育てたブドウから生まれるヴィラデストのワインは、プレミアムワインとして高く評価されています。いま、東御市を中心とする「千曲川ワインバレー」には、自分でブドウを育て将来はワイナリーをつくりたいという若者たちが集まっています。

楠わいなりー(株)/Shinshu Suzaka Kusunoki Winery会員

楠わいなりー(株)/Shinshu Suzaka Kusunoki Winery

オーナーは20年間のサラリーマン生活の後、オーストラリアのアデレード大学大学院で醸造学とぶどう栽培学を修めて故郷須坂市に新規就農。2004年に畑を借りる所から始めワイン専用品種を育てている。2011年に自社ワイナリーを建設して醸造開始、2016年軽井沢でのG7交通大臣会議の歓迎レセプションに「シャルドネ2014樽熟成」が採用されたり、某誌による日本のピノ・ノワールの企画で最高得点を得るなど高品質のワインが話題となっている。

坂城葡萄酒醸造(株)/Vino della Gatta会員

(株)サンクゼール/サンクゼール・ワイナリー会員

(株)サンクゼール/サンクゼール・ワイナリー

1990年ワイナリースタート。創業者の久世良三は、長野の美しい丘の上で、田園の豊かな恵みと上質な時間を提供することをコンセプトとし、ワインやジャム、トマトソースなどをつくり、お客様をお迎えしています。フラッグシップのシャルドネは力強さと酸味の骨格を持つワインで、仏ブルゴーニュのコンクールChardonnay du mondeでも受賞しています。10haの畑のほか、ガーデンやレストランも所有。

(株)あづみアップル/信州安曇野スイス村ワイナリー会員

(株)信州たかやまワイナリー/信州たかやまワイナリー会員

(株)信州たかやまワイナリー/信州たかやまワイナリー

平成28年創業の信州たかやまワイナリーは長野県高山村の北アルプスを眺める場所に位置します。
高山村産のブドウを原料にしたワインの製造・販売を行い、更には栽培・醸造・販売を一貫して行うワイナリーを経営できる人材養成を兼ねたワイナリーでもあります。
村の果樹栽培に適した豊かな自然条件を活かした付加価値の高い畑から、世界に通じるワインを生み出します。
2017年に初リリース予定。

信州まし野ワイン(株)/まし野ワイナリー会員

信州まし野ワイン(株)/まし野ワイナリー

南アルプスを望む東向きに開かれたりんご畑の中にある信州まし野ワイン株式会社は、信州伊那谷の自然が育むバラエティ豊かな果物からワインやシードル、ジュースを製造しております。

(有)たかやしろファーム/たかやしろファーム&ワイナリー会員

(有)たかやしろファーム/たかやしろファーム&ワイナリー

「たかやしろ」という愛称で親しまれる高社山。私たちはワイナリーのある高社山南麓に自社畑を持ち、自分たちの手で栽培した葡萄でワインを造っています。この地域の気候と環境は、中野市が誇る生産量日本一の巨峰のみならずワイン専用葡萄にも最適です。私たちは葡萄の栽培だけでなく加工から販売までを含めたアグリビジネスを展開することで地域農業の活性化を促し、生業としての農業の維持と農業による地域のPRが出来るようこの地域に根ざして、世界の「TAKAYASHIRO」を目指して日々挑戦し続けます。

ドメーヌ ナカジマ/Domaine Nakajima会員

(株)西飯田酒造店/信濃光醸造元会員

(株)西飯田酒造店/信濃光醸造元

当蔵は、江戸末期に創業され、長い間「西の蔵」として親しまれてきた酒蔵です。
代表銘柄は【信濃光】と【積善】。大量生産をあえてさけ、手間をおしまず時間をかけ手造りで1本1本丁寧に仕込んでおります。
果実酒も清酒同様に東京農業大学が花から分離した天然酵母「農大花酵母」を使用して醸造しております。
自社畑のナイアガラで仕込んだ白ワインはフレッシュな味わいが特徴です。りんごの発泡酒シードルの醸造も開始いたしました。

日本ワイン農業研究所(株)/ARC-EN-VIGNE会員

日本ワイン農業研究所(株)/ARC-EN-VIGNE

2015年に開業した新しいワイナリー。「アルカンヴィーニュ」とは「ぶどうで繋ぐアーチ」の意。
自社ブランドのワインの他、新規就農者らの委託ワインを醸造する。また、栽培・醸造・ワイナリー経営を学ぶ「千曲川ワインアカデミー」を開催。将来、ワイナリーを目指す人たちが県内を中心に全国から集まっている。
ワイナリーにはティスティング(500円~)ができるショップを併設しており、ティスティングされたお客様は工場を見学していただくことが可能。

(株)ノーザンアルプスヴィンヤード/ノーザンアルプスヴィンヤード会員

(株)はすみふぁーむ/はすみふぁーむ&ワイナリー会員

(株)はすみふぁーむ/はすみふぁーむ&ワイナリー

理想のワイン用ぶどうを栽培したいという信念のもと、2005年に長野県東御市へ移住しぶどう畑を始める。2011年には特区を利用した醸造免許を取得し、自家醸造を開始。シャルドネなどヨーロッパ系のブドウ品種とともに甲州種なども栽培。日本一小さなワイナリーから世界を目指してワイン造りに取り組んでいます。ワイナリー・ショップは週末、祝日のみ営業。隣の上田市に直営ショップ&カフェがあり、ワインとともに信州素材を生かしたお食事がお楽しみいただけます。

ファンキー・シャトー(株)/ファンキー・シャトー会員

ファンキー・シャトー(株)/ファンキー・シャトー

2008(平成20)年から栽培を開始、2011(同23 )年に自社ワイナリー完成。栽培・醸造を通して手を抜かない作業を徹底。自然発酵、無濾過、無清澄を柱に、人の介入と添加物を極力減らし、土地本来の魅力を映し出すワインづくりを行う。青木村に約4ha、上田市東山地区に3haの畑を持つ。

(株)ぶどうの郷山辺/山辺ワイナリー会員

(株)ぶどうの郷山辺/山辺ワイナリー

山辺ワイナリーは、長野県の松本市山辺を中心とした、松本産ぶどう100%でワイン造りを行っています。創業以来バルクワイン(輸入ワイン)やマスト(濃縮果汁)の使用は一切行っていません。ぶどう畑は標高650~780mの高地に広がっており、比較的冷涼な気象条件のもとワイン醸造に適した酸味のある味わいのしっかりしたぶどうが収穫されます。定休日:1~3月は木曜日、3~12月は無休(正月休みあり)、営業時間:8:30~17:00

(株)古屋酒造店/たてしなップル古屋ワイナリー会員

(株)古屋酒造店/たてしなップル古屋ワイナリー

明治24年造り酒屋を創業、以来日本酒・焼酎・ワインを手掛け酒造業125年を誇る老舗。
日本酒では、皇女和宮由来中山道でみずみずしく咲く深山桜や浅岳軽井沢を製造。
平成15年に高糖度のりんごが穫れる「たてしなップル」とシードル協業に端を発し、試行錯誤を経てビン内二次醗酵を完成。
平成19年6月シードルが「長野県原産地呼称管理制度」のエントリー品目になり、出展。認定を受け以来、本年に至るまで,この制度の認定をいただいている。

(有)マザーバインズ/マザーバインズ長野醸造所会員

マンズワイン(株)/小諸ワイナリー会員

マンズワイン(株)/小諸ワイナリー

1973年に、浅間山麓の歴史ある小諸の地に設立。ぶどう栽培から醸造・壜詰、蔵出し出荷まで一貫して行うプレミアムワイン「ソラリス」のふるさとです。自由に散策できる日本庭園、ぶどう畑をみわたせるレストラン、試飲コーナーの充実した売店でのんびりとお過ごしください。営業時間9時~17時、定休日 年末年始、工場点検日。毎年10月末の週末に収穫際開催(入場無料)。

(有)むかいや/大池ワイナリー会員

大和葡萄酒(株)/四賀ワイナリー会員

(株)リュードヴァン/Rue de Vin会員

(株)リュードヴァン/Rue de Vin

東御市祢津十二平。
耕作を放棄され雑木林と化したかつてのリンゴ園を開墾し、葡萄の苗木の定植を始めたのが2006年のこと。
そこから毎年休むことなく少しずつ畑を開墾しては葡萄を植え続けて、現在管理面積は6ha近くにも及ぶようになりました。
Rue de Vin[リュードヴァン]とは、フランス語で「ワイン通り」の意。
ワインと共に暮らしていける環境・そして文化がこの一本の“通り”から始まりますように・・・。
そんな願いを込めた名前です。